こんな理由で転職しました

病院だけが転職先じゃない

転職せずに勤務形態を変える

どうしても小児科を担当したくて

せっかく希望通り転職したのに

神経内科1年半、5科混合(内分泌、泌尿器、皮膚、形成外科、耳鼻科)4年半、産科3ヶ月という30代の女性看護師。

大学病院で6年、こども病院に転職して3ヶ月勤めたが、妊娠してつわりが重く辞職。現在は専業主婦。

もともとはどんな病院?

大学病院。

どうしてそこから転職したかったの?

もともと小児科を希望していたが、なかなか異動希望が通らず何年か過ぎた。
そんな中、腕を怪我したことで患者への援助ができなくなり、毎日リーダーをやることになった。

5科混合であったため、リーダーの負担は大きく、片手での作業は時間を要し、仕事が終わる毎日で精神的に疲労困憊している中、先輩看護師からミスを指摘されたことでいわゆるプッツンしてしまい、精神的疲労と小児科への強い意志を理由に退職した。

そういう状況でも引き止められた?

引き止められた。

どうやって転職したの?

小児科の思いが強かったため、直接こども病院の人事課へ電話し、中途看護師の募集があるか聞いた。

転職先はどんな病院?

国立のこども病院。

どうしてそんなにその病院へ転職したかったの?

小児科へいきたかったから。

こども病院であれば成人病棟に配属になる確率は少なく、確実にこどもの分野で勉強できると思ったため。より専門的な知識を学べるため。

転職先では希望通りに働けた?

産科に配属にはなったが、自分が志していた領域の勉強ができ、精神的な満足感があった。
給料は減ったが、こどものことを学びたいという思いの方が強かったため金銭面はネックにならなかった。

他にも、新たに同期ができよい出会いに恵まれた。最先端の病院へ転職したため、知識、意欲の向上につながった。

転職先の患者さんとの出会いが転機となり、妊娠結婚し、今に至っており、転職したことで人生が開けたと実感している。

転職して悪かったことはある?

3月に電話をして急遽採用してもらったので、倍率の高い小児科にはいけなかった。

私の場合はいきなり退職をしたため、特に師長とは綺麗な終わり方ができなかった。

転職したい看護師さんにアドバイスを!

転職したいと思いながらも、勇気が出なかったり、今の方がいいのではないか?と躊躇しながら働いている看護師はとても多いと思います。
実際、他の病院に転職したあとにまた戻ってきた、という出戻りタイプの看護師も大学病院にはたくさんいました。転職は必ずしも成功するものではありません。

私は転職する際に、看護師ではなく全く違う業界の、転職したことで成功した人に相談しました。その際に自分に響いた言葉が、必ず今よりも条件のよいところに転職すること、という言葉でした。当たり前でしょ?と言われてしまうかもしれませんが、実際に転職をしてみて、この言葉の重みを痛感しました。

転職はとてもエネルギーがいります。違った環境で一からいろんなことを覚え、人間関係も新たにつくらなければなりません。
特に前の職場で経験年数が長かったり、責務の重い仕事を任されていた方は、新人扱いされたり、自分の経験が全く活かされず、歯がゆい思いをすることもあります。転職した環境が必ずしも自分に合っているとは限りません。

そんな中でも自分が何を望んでいるのか、転職に伴うリスクを請け負ってでも、この条件だけは通したいと思える明確なものが自分の中にあるか、そうした意思、覚悟が大事だと思います。

私は知人の助言通り、条件を見極め、覚悟を決めた上で転職をしたので精神的な満足を得ることができ、妊娠により辞めざるをえませんでしたが、いい経験ができ自信がつきました。

一番求める条件というのは人それぞれ違います。職場を探す前に自分のことをよく分析し、気持ちを強く持つことが満足のいく転職のコツかと思います。