こんな理由で転職しました

病院だけが転職先じゃない

転職せずに勤務形態を変える

結婚を期に保健師に転職

看護師はそれでなくてもハードワークです。
夜勤がつらい、人間関係で悩んでいる、お給料が安い……いろんな理由で転職を考えるのは当たり前のこと。

ここでは、実際に転職した看護師さんや、転職を選ばなかった看護師さんに、その理由を教えてもらいました。
転職を考えている看護師さんは、ぜひ参考にしてください。


健診センターで保健師になりました

大学卒業後、循環器病棟に6年勤めていた20代の女性看護師です。
結婚を機に、保健師に転職しました。

もともとはどんな病院に勤めていましたか?

総合病院で福利厚生も充実しており給料もそこそこでしたが、どこの病院とも同じで若い看護師が多く、ある程度の年数となるととてもハードな職場でした。

結婚だけが転職の理由?

他にも、忙しくて体調を崩したのをきっかけに今後の自分の生活のことや、本当にやりたいことを考えた結果、今自分がやっていることはこのまま続けていくことではないと思い、ちょうど結婚と重なって退職しました。

元の職場では引き留められた?

辞める2年前ころから上には話していましたが、冗談だと受け取ってはもらえず、もちろん引き留められました。

環境を変えるために異動も提案されました。体調を崩してからは辞めること自体は引き留められることはなかったですが、退職時期の先延ばしを提案されたりはありました。

新しい仕事はどうやって見つけたの?

インターネットで探しました。転職サイト登録と看護協会のサイトが主でした。

今の職場は転職情報と違いはなかった?

過去の昇給の状況を伝えられなかったのと、毎回賞与の率の変動が能力によってあるということが、転職時に示された条件と異なっていました。

転職先はどんな病院?

健診センターです。

転職の決め手は?

やりたいことができる場所というのと、残業がほとんどないことです。
それに有給消化率がよいとのことで、自分の時間を持てるのと、結婚していたので家庭のことも考える余裕ができると思いました。

転職してよかった?

残業がないので、自分の時間も持て、気持ちに余裕ができました。

転職先での仕事は、関心のある分野なので、今まで忙しさで眠っていた勉強したいという気持ちがわき出ています。
今は勉強したことが仕事に直接つながるので学ぶ楽しさがあり、また健康管理のことは自分のためにもなりますので学ぶ甲斐が今までよりも増しています。

逆に転職して悪かったことは?

夜勤がなくなったので給料が下がったことです。

転職を考えている看護師さんにアドバイスを!

自分の人生のために自分の今の状況をしっかりと見つめ、これからのために次の場所をしっかりと吟味することが大切です。その選択で人生が大きく変わります。

今の状況に疑問を感じてそれが止まらないようなら、自分のためにも転職する価値はあると思います。